食と農の今と未来 無料オンライン勉強会

【募集】“食と農の今と未来” 無料オンライン勉強会

2023年1月20日(金)10: 00時開催
“ アフターコロナ/ ウクライナ危機後の未来デザインワークショップ

特別テーマ:食料の安定供給に向けた土地利用型農業の課題
〜安全保障の視点で見た、食と農の今と未来〜

解説と意見交換のためのテレワークショップ(無料)参加者募集

お申し込み・お問い合わせ

今回は、『食料の安定供給に向けた土地利用型農業の課題〜安全保障の視点で見た食と農の今と未来〜 』というテーマで、食料自給率と輸出入、消費者意識と生産者実態をキーワードに、農林水産省の方にお話いただきます。

 《開催日 2023年1月20日(金)》
◎09: 45 入場受付開始。
**********
第1部
◎10: 00- 10: 30(30分間)
◎主催者挨拶
◎講演者紹介
◎参加者自己紹介
◎2022年版未来年表のポイントについて解説
 ◯前回勉強会「エネルギー」の要点について
 ◯食と農に関連する事象について
**********
第2部
◎10: 30- 11: 15(45分間)
◎講演
『食料の安定供給に向けた土地利用型農業の課題〜安全保障の視点で見た食と農の今と未来〜』
◎事前質問への回答と、当日の質疑応答
**********
第3部

◎11: 15〜12: 00(お時間の許す方のみ延長あり)
  ◎参加者全員でディスカッション

お申し込み・お問い合わせ

\\専門家の話を聞き、様々な立場の参加者と今を語り、未来を俯瞰しよう//

デザイン、ワークショップ、メディアを通して次の暮らしをデザインするトランローグは、2020年より“アフターコロナの新・未来年表” を作成し、多くの方々と共有しています。
“アフターコロナ/ ウクライナ危機後の新・未来年表”は、政府、官公庁、民間シンクタンクが公表している未来計画、未来予測や、トランローグ有限会社が主催する勉強会参加者の知見などを参考に、同社独自の考察を加えてまとめられた資料です。

この度、専門家の話を聞き、様々な業種・職種の参加者との意見交換を通して、今と未来に対する認識を共有し、知見を深めることを目的に、『アフターコロナ/ ウクライナ危機後の未来デザイン・オンライン勉強会』をテレ会議方式にて無料で開催いたします。

開催概要は、下記の通りです。

この機会に是非ご参加いただきますよう、ご案内いたします。

また、ご要望いただきましたら特定の企業・団体に限定したテレワークショップも開催いたします。
ご要望、ご質問があれば、遠慮なくお問い合わせください。

◎“アフターコロナ/ ウクライナ危機後の新・未来年表” は、こちらのページでアンケートに答え、ダウンロードしてください。無料でご利用いただけます。

◎2022年10月19日(水)に開催したテレワークショップ(無料)の概略を、こちらのサイトでリポートしています。是非ご高覧ください。

 
主催:トランローグ有限会社
協力:一般社団法人 里山ソーシャルデザイン
参加費:無料
会議ツール:Microsoft Teams
参加ルールとお願い

◎オープンなディスカッションを通して話し合われた内容は、参加者全員で共有します。
◎他の参加者を誹謗中傷するなど、会を妨害する方は、参加いただけません。
◎意見交換を目的としているため、お名前(苗字)と所属(会社・団体など)を表記いただき、カメラをオンにし、お顔を表示していただきます。不都合があれば、ご相談ください。
◎当日は、記録のため録画させていただきます。一切公表いたしません。
◎テレワークショップ終了後、参加者に当日のリポートを配布します。
◎リポート配布後、アンケートにご協力いただきます。

お申し込み・お問い合わせ
氏名と所属(会社・団体など)を記載の上、contact☆tranlogue.jp の☆印を@に変えて、メールでお申し込みください。
参加お申し込みをいただきましたら、後日テレワークショップに参加いただく方法を、メールでご案内します。
お申し込み期限

2023年1月13日(金)

★テレワークショップの内容は、予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。
【個人情報の取り扱いについて】
お預かりした個人情報は、当社からの連絡や業務のご案内、ご質問に対する回答として、電子メールや資料の送付に利用いたします。
★プライバシーポリシーについての詳細はこちらからご確認ください。