“2021年版 アフターコロナの新・未来年表” 解説とディスカッションのためのテレワークショップ(無料)参加者募集!

未来年表ワークショップ
未来年表
未来年表

Research & Design: Tranlogue Associates Inc.
Copyright: Tranlogue Associates Inc.

\\\さまざまな立場の参加者と、今を語り、未来を俯瞰しよう///

デザイン、ワークショップ、メディアを通して次の暮らしをデザインするトランローグは、2020年より“アフターコロナの新・未来年表” を作成し、多くの方々と共有しています。
“アフターコロナの新・未来年表”は、政府、官公庁、民間シンクタンクなどが公表している日本国内の未来計画、未来予測を中心に、トランローグがまとめた資料です。

この度、さまざまな業界・職種の参加者との意見交換を通して、今と未来に対する認識を共有し、知見を深めることを目的に、2021年版“アフターコロナの新・未来年表(政治・経済・社会・技術)” ならびに、イラスト版 “ワークライフ(ホーム&オフィス)未来年表”について解説するテレ会議方式による勉強会(無料)を開催いたします。
また、ワークライフ(ホーム&オフィス)においては、3名のエキスパートの視点で、コロナ禍で変化した今と未来についてお話いただく、必聴の機会となっております。

開催概要は、下記の通りです。
今を語り、未来を俯瞰する好機となるよう準備しております。

この機会に是非ご参加いただきますよう、ご案内いたします。

また、ご要望いただきましたら特定の企業・団体に限定したテレワークショップも開催いたします。
ご要望、ご質問があれば、遠慮なくお問い合わせください。

◎“アフターコロナの新・未来年表” は、こちらのページでアンケートに答え、ダウンロードしてください。無料でご利用いただけます。

◎2020年10月21日(水)に開催したテレワークショップ(無料)の概略を、こちらのサイトでリポートしています。是非ご高覧ください。

▼テレワークショップ 概要
主催
トランローグ有限会社
開催内容・スピーカー
▶『コロナ禍で変化した、働き方の今と未来』
◯テレワークの今と未来 支えるICT技術
◯地方分散の今と未来 支えるICT技術
スピーカー:大村健太郎氏/NTT東日本 経営企画部 営業戦略推進室 担当部長
▶『コロナ禍で変化した、ワークプレイスの今と未来』
◯ワークプレイスの問題点・課題
◯望まれるワークプレイスのあり方
スピーカー:岸本章弘氏(きしもと あきひろ)/ワークスケープ・ラボ 代表
オフィス家具メーカーにて、次世代ワークプレイスのコンセプト開発、プロトタイプデザインなどを担当。オフィス研究情報誌『ECIFFO』の編集長を務める。 現在は独立し、コンサルティングに携わる。大学講師、著書多数。
▶『コロナ禍で変化した、テレワークの今と未来』
◯労務管理の視点で見た、テレワークの問題点・課題
◯労務管理の視点で見た、望まれるテレワークのあり方
スピーカー:野口邦夫氏/社労士のぐちくにを事務所 代表
就業規則など各種就業に関する規程の作成、産業カウンセラーとして人事労務、人材開発、メンタルヘルスなどに対応。日本テレワーク学会の設立に関わる。20年以上テレワークに取り組み、同会の監事を兼務。
★前記3名のスピーチ内容は、多少変更される場合があります。
開催日時
2021年11月25日(木)14時〜16時(ディスカッションは延長あり)
13: 45-
★入場受付開始。14: 00までに受付を完了できるよう、ご協力ください。
14: 00- 14: 30(30分間)
トランローグ代表・杉田基博より未来年表について解説します。
14: 30- 15: 00(30分間)
前記3名のスピーカーより、各専門分野からの視点で、アフターコロナの現状と未来についてスピーチいただきます。
15: 00- 15: 30(30分間)
質疑応答
15: 30- 16: 00(30分間)
参加者全員によるディスカッション・情報交換(延長あり)
参加費
無料
会議ツール
Microsoft Teams
参加ルールとお願い
◎オープンなディスカッションを通して話し合われた内容は、参加者全員で共有します。
◎他の参加者を誹謗中傷するなど、会を妨害する方は、参加いただけません。
◎意見交換を目的としているため、お名前(苗字)と所属(会社・団体など)を表記いただき、カメラをオンにし、お顔を表示していただきます。不都合があれば、ご相談ください。
◎当日は、記録のため録画させていただきます。一切公表いたしません。
◎テレワークショップ終了後、参加者に当日のリポートを配布します。
◎リポート配布後、アンケートにご協力いただきます。
お申し込み・お問い合わせ
お名前(苗字)と所属(会社・団体など)を記載の上、contact☆tranlogue.jp の☆印を@に変えて、メールでお申し込みください。参加お申し込みをいただきましたら、テレワークショップに参加いただく方法を、メールでご案内します。
お申し込み期限
2021年11月22日(月)
★テレワークショップの内容は、予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。
【個人情報の取り扱いについて】
お預かりした個人情報は、当社からの連絡や業務のご案内、ご質問に対する回答として、電子メールや資料の送付に利用いたします。
★プライバシーポリシーについての詳細はこちらからご確認ください。

2021年版 “アフターコロナの新・未来年表” を公開。“未来デザイン・ワークショップ” で未来の暮らしと社会をデザインしよう!

未来年表

Research & Design: Tranlogue Associates Inc.
Copyright: Tranlogue Associates Inc.

デザイン、ワークショップ、メディアを通して次の暮らしをデザインするトランローグは、“アフターコロナの新・未来年表” を作成しました。
“アフターコロナの新・未来年表”は、政府、官公庁、民間シンクタンクなどが公表している日本国内の未来計画、未来予測を中心に、トランローグ有限会社がまとめた資料です。

本年表は、次の3つで構成されています。
また、年代は、2025年までの短期、2025〜2030までの中期、2031年以降の長期の3つに区分しています。
1)B.C.未来年表=新型コロナ流行以前に公表されていた未来計画・未来予測
2)コロナ禍が未来・未来年表に与える影響(例)と新たなトレンド
3)A.C.未来年表=新型コロナ流行以降に公表された未来計画・未来予測

年表利用上のご注意

本年表に掲載されている内容は、変更される可能性があります。本年表が予測する未来と現実との相違によって、本年表の利用者が損害を被った場合など、一切補償はいたしかねます。
また、本年表を販売目的で使用することを禁止します。

年表利用上のご注意に同意し、アンケートに答え、年表をダウンロードしてください!

前記 “年表利用上のご注意” について同意いただいた上で、次のリンクから、アンケートにお答えください。
アンケート回答後に資料ダウンロードのURLが表示されます。

▶ここから、アンケートにお答えください。
無料でご利用いただけます。

未来年表

ワークショップ(無料/有料)の参加者を募集します!

【無料】“アフターコロナの新・未来年表” テレワークショップ

トランローグでは、アフターコロナの新・未来年表の解説と専門家のスピーチ、参加者によるディスカッションのためのオンライン勉強会(無料)を開催しています。

幅広い業種・職種の方にご参加いただき、コロナ禍の今と未来に対する認識を共有し、知見を深めることを目的としています。

開催日時、内容などについては、別途、本サイトとメールでご案内します。

前回のオンライン勉強会(202010月開催)のリポートをこちらの記事に掲載しています。ぜひご覧ください。

【リポート】記事の詳細はこちら

 オンライン勉強会は、今後も開催いたします。是非、次回ご参加ください。心よりお待ちしております。

【有料】未来デザイン・テレワークショップ

特定の分野に特化して調査研究しながら、独自の未来年表を作成し、さらに具体的な未来の暮らしや社会をデザイン(アイデアをビジュアル化)する オンライン勉強会(有料)を開催しています。

基本的に参加者を限定せず、幅広い業種・職種の方に参加いただきますが、参加者を1つの企業、団体等に限定するなど、参加者の要望にもお応えします。

主催者から未来デザインのプロトタイプについて説明し、参加者との間でディスカッションすることからスタートしますが、参加者の要望に応じてプログラムをカスタマイズします。

【無料/有料】2つのオンライン勉強会は、基本的に Microsoft Teams を利用し、テレ会議方式で行います。

テレ会議ツールを指定したい場合は、ご相談ください。

また、開催日時、内容、参加費用などについては、別途、下記アドレス宛にメールでお問い合わせください。

年表ならびにワークショップのお問い合わせ

contact★tranlogue.jp
前記アドレスの★印を@に変えて、メールでお問い合わせください