tranlogue tranlogue tranlogue tranlogue blog tranlogue
Sliderman.js - Examples - Created by Devtrix.net

Copyright 1996-2014 Tranlogue Associates All rights reserved.(C)無断転載禁止                                    en ENG jp JPN

design workshop media

トランローグは、Design, Workshop, Media を通して、住環境と住環境ビジネスをデザインしています。

BUSINESS LINE
事業内容
▶マーケティング調査
▶CI・ブランディング
▶広告・セールスプロモーション
▶インテリア商品企画・デザイン
▶展示会・インテリア設計・コーディネート
▶出版・WEB 企画・編集・取材・制作
▶ワークショップ企画・運営
BUSINESS FIELD
事業分野
▶住宅・ホテル・店舗
▶家具・照明
▶設備(キッチン・浴室・空調・エネルギー)
▶建材・内外装材
▶家電
▶衣料・雑貨
▶医療・食品 

brand

airluce

面発光LEDシャンデリア
airLUCE(エアルーチェ)シリーズ

アンビエンテ 2014 ジャパンパビリオンに airLUCE を出展!

2014年2月7日(金)~2月11日(火)まで、Messe Frankfurt で開催された世界最大級の消費財見本市 Ambiente2014 において、Messe Frankfurt Exhibition GmbH ならびに JETRO(日本貿易振興機構)による選考を経て、トランローグがデザイン、販売している面発光LEDシャンデリア“airLUCE”がジャパン・パビリオンに出品されました。

     

省エネルギーでモダンな、面発光LEDシャンデリアairLUCE(エアルーチェ)は、トランローグがデザイン、販売しています。

 


 

topics
New!
【デジタルブック】動画付きPDF
『2013年/ Intrior Lifestyle Living|インテリア ライフスタイル リビングで見つけた次の暮らしのデザイン』
価格:FREE
ダウンロードはこちらから
 
2014/3/26-27に 
トランローグがブランディングとプロモーションのデザインを担当した、欧州委員会(European Commission)主催のインテリアの展示商談会
『european design』
がシェラトン都ホテル東京で開催されました!
eu
【デジタルブック】動画付きPDF
『2013年/ Intrior Lifestyle Tokyo|インテリア ライフスタイルで見つけた次の暮らしのデザイン』
価格:FREE
ダウンロードはこちらから

2013年/ Intrior Lifestyle Tokyo

2013年/ Intrior Lifestyle Tokyo

2013年/ Intrior Lifestyle Tokyo

2013/6/5-6に 
トランローグがブランディングとプロモーションのデザインを担当した、欧州委員会(European Commission)主催のインテリアの展示商談会
『european design』
がヒルトン東京で開催されました!

eu
2013/3/27-28に 
トランローグがブランディングとプロモーションのデザインを担当した、欧州委員会(European Commission)主催のファッションの展示会
『weareurope 2013-2014秋冬コレクション』
がグランドハイアット東京で開催されました!
eu fashon

2013/10/1-2に 
トランローグがブランディングとプロモーションのデザインを担当した、欧州委員会(European Commission)主催の展示商談会
『Healthcare and Medical Technologies 医療ヘルスケア製品・技術』
がヒルトン東京で開催されました!


2013/2/5-6に 
トランローグがブランディングとプロモーションのデザインを担当した、欧州委員会(European Commission)主催の展示商談会
『Environmental and Energy-related Technologies 環境・エネルギー関連技術』
がヒルトン東京で開催されました!

EU eu

【デジタルブック】動画付きPDF
『Tokyo Design Month 2012/東京デザイン月間で見つけた次の暮らしのデザイン』
価格:FREE
ダウンロードはこちらから


2012/10/31-11/1
EUのモダンでハイエンドなインテリアアイテムが集結する
2012年"european design"開催

2012年10月31日(水)11月1日(木)、トランローグがブランディングとプロモーションのデザインを担当した、欧州連合(European Union)主催によるインテリアの展示商談会"european design"が、ヒルトンホテル東京で開催されます。どうぞお見逃しなく!
eu gateway

▶2011年■"european design"の記事はこちら
▶2010年■"european design"vol. 2の記事はこちら
▶2010年■"european design"vol. 1の記事はこちら
▶2009年■"european design"vol. 2の記事はこちら

▶2009年■"european design"vol. 1の記事はこちら

関連記事■次の暮らしのデザイン

2012/10/17
今年も『IFFT/インテリア ライフスタイル リビング』開催の時期がやってきました。

メディアを通して次の暮らしをデザインするトランローグは、同展開催に合わせ、本年6月に取材した姉妹展『インテリア ライフスタイル』のリポートをデジタルブックとして配信します。

豊富な動画と写真で紹介するの注目のデザインの数々。
次のリンクをクリックして『2012年 "インテリア ライフスタイル" で見つけた次の暮らしのデザイン』をダウンロードしてお楽しみください。

【デジタルリポート・掲載ブランド】
Cafe Lamp / da / DAN PROJECT / green supermarket* / h x TAKUMI / Handy Nuts / JAPAN STYLE CAFE / KAMIMINO / KENJI FUKUSHIMA DESIGN / Kenland Linen / KIRMON / nasta / nocosanai chawan ノコサナイ茶碗 / OSORO / PRISTINE / PRUBONE / ROYAL FURNITURE COLLECTION / SiP.s / tokyobike / totemap / wasara / YO no BI / Yoshihara / 東屋 / 鹿沼組子 / 真岡木綿 / こまもり / 自在トリムSINCOL® x mt / 椿うるおい / 日光の手前 鹿沼の すごい 木工 / マルミツ陶器合資会社 / 無水鍋® / 洛中高岡屋

なお、今年も『IFFT/インテリア ライフスタイル リビング』を取材します。
お楽しみに!


インテリアライフスタイル
▶ダウンロードはこちらから(動画付きPDF形式/46.9MB)
再生にはAcrobatまたはAdobe ReaderのVer.9以降が必要です。

インテリアライフスタイル
Messe Frankfurt Exhibition GmbH消費材見本市バイスプレジテン
ト兼『アンビエンテ』責任者ニコレット・ナウマン氏による記者会見
時の挨拶。

インテリアライフスタイル

インテリアライフスタイル

インテリアライフスタイル

2012/3/28-29
トランローグがブランディングとプロモーションのデザインを担当した、欧州委員会(European Commission)主催の
Weareurope 秋冬コレクション2012-2013 が、グランドハイアット東京で開催
eu

2011.12.05
EVENT
イタリア統一150周年イベントのステージを演出!

イタリア統一150周年を記念して、イタリア商工会議所主催による「第12回ガラディナー&コンサート」が開催され、約350名のゲストが招かれました。そこでトランローグがデザイン、販売しているairLUCEシリーズの「立花(Lotus Flower, Floor Lamp)」と「浮花(Lotus Flower, Table & Floor Lamp)」がステージを華やかに演出しました。立花と浮花はモダンでイノベーティブ。しかも5ワット(実測値)と省エネルギーなため、大規模なパーティーにも向いています。

さらに詳細はこちら

airLUCE_at_ICCJ GALA
2011/10/26-27に 
トランローグがブランディングとプロモーションのデザインを担当した、欧州委員会(European Commission)主催の
european design '11 EXHIBITION
インテリアのヨーロピアンデザイン展示会が新宿のヒルトンホテル東京で開催
eu

2011/9/13-14に 
トランローグがブランディングとプロモーションのデザインを担当した、欧州委員会(European Commission)主催の
Construction and Building Technologies
EXHIBITION建築資材・建築技術
がヒルトン東京で開催されます!

2011/5/24-25に 
トランローグがブランディングとプロモーションのデザインを担当した、欧州委員会(European Commission)主催の
Healthcare and Medical Technologies EXHIBITION
医療ヘルスケア製品・技術
がヒルトン東京で開催されました!
eueu
2011/3/23-24に 
トランローグがブランディングとプロモーションのデザインを担当した、欧州委員会(European Commission)主催の
Weareurope 秋冬コレクション2011-2012
は、地震の発生を受け、安全を優先し中止されることになりました
eu

ドイツの森に鳥居を建てた11日間
DVD&電子書籍を発売中!

2007年7月、日本とヨーロッパの職人がドイツの森に集結し、機械を使わず手仕事によって鳥居を建立した11日間を密着取材。
職人の息づかいが伝わる、臨場感溢れるムービー版(DVD)。豊富な写真と図版で現場の様子を丁寧に解説した電子書籍版(CD)。2つのコンテンツを発売中!
トランローグは、ドイツの森で職人たちが実践した手仕事の楽しみこそが、伝統文化と自然環境を同時に未来に引き継ぐ秘訣と考え、より多くの方々に手仕事の楽しみを知っていただきたいと願っています。

取材協力:削ろう会/ドイツ削ろう会 企画・制作:杉田基博+tranlogue associates inc.

詳細はこちらをご覧ください

ドイツの森に鳥居を建てた11日間

 

リビングデザインセンターOZONEで、浮花とBellflowerを展示!

インテリアの総合情報スペースOZONE(新宿)において、「祝祭空間」をテーマに衣食住のこだわりを知る都市生活者に向けて、良質な暮らしを実現するインテリアの空間が提案されています。
このイベントに、面発光LEDシャンデリアairLUCE の2アイテムが選ばれ、来年1月25日(火)まで展示されています。
会場に設けられたサンルームのエントランスとダイニングテーブルの上に飾られた2つの airLUCE は「これほどまでに祝祭イメージに合う照明はなかった!」と、たいへんご好評をいただいております。
上質なインテリア空間にコーディネートされた airLUCE の輝きをぜひご覧ください。

◎イベントタイトル:「祝祭空間をたのしむ100のアイデア」
◎airLUCE展示アイテム:Bellflower 1点、浮花(Lotus Flower_直置きタイプ) 1点
◎内容:著名人100名の祝祭に係るアイデアの紹介、その他イベント多数。
◎会期:11月25日(木)~来年1月25日(火)まで※水曜日休館(祝日を除く)、および12/27(月)~2011/1/3(月)冬期休館
◎場所:リビングデザインセンターOZONE 3階OZONEプラザ
東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
◎入場料:無料

ozone
2007年にロンドンの100% Designで発表以来、エルメス、ブルガリリゾート設計者、ニューヨークのロックウェルグループなど世界40カ国、1,000名を超える方々からお問い合わせをいただいた面発光LED照明 "airLUCE(エアルーチェ)"。新製品のLotus Flowerをはじめ人気の3アイテムをインテリアセレクトショップGENERATEのオンラインショップにて発売中です。是非オンラインショップをお訪ねください。
airLUCEのサイトはこちら
airluce
2010/10/27-28に 
トランローグがブランディングとプロモーションのデザインを担当した、欧州委員会(European Commission)主催
インテリアのヨーロピアンデザイン展示会
が新宿のヒルトンホテル東京で開催されます!

eu

 

eu

トランローグがデザインした、三菱電機のショーケースのサイトがOPENしました! case

2010/8 
トランローグが企画・製作をおこなった、自然のしくみをいかす家庭菜園『パーマカルチャー菜園入門』(書籍)が発売されました!

書名   
自然のしくみをいかす家庭菜園 パーマカルチャー菜園入門
発行   2010年8月1日
監修   設楽清和(NPO法人パーマカルチャーセンター・ジャパン代表)
栽培アドバイザー 笠原秀樹(自然農園レインボーファミリー代表)
発行所  JAグループ 社団法人家の光協会
仕様   A5サイズ 160ページ
企画制作 トランローグ有限会社
価格   本体1500円+税
詳細はこちらをご覧ください

permaculture
2010/5/18に 
トランローグがブランディングとプロモーションのデザインを担当した、欧州委員会(European Commission)主催の
Healthcare and Medical Technologies EXHIBITION
医療ヘルスケア製品・技術
がヒルトンホテル東京で開催されます!
eu
2010/3/17-18に 
トランローグがブランディングとプロモーションのデザインを担当した、欧州委員会(European Commission)主催の
Weareurope 秋冬コレクション2010-2011
がホテル グランドハイアット東京で開催されます!

EU
eu

2010/2/2に 
トランローグがブランディングとプロモーションのデザインを担当した、欧州委員会(European Commission)主催の
Construction and
Building Technologies
Environmental and
Energy-related Technologies
建築資材・建設技術 環境・エネルギー関連技術
がヒルトン東京で開催されます!
eu
2009/11/4-5に 
トランローグがブランディングとプロモーションのデザインを担当した、欧州委員会(European Commission)主催の
european design '09 EXHIBITION
ヨーロピアンデザイン'09
が新宿のハイアット リージェンシーで開催されます!
eu
2009/9/16-17に 
トランローグがブランディングとプロモーションのデザインを担当した、欧州委員会(European Commission)主催の
Healthcare and Medical Technologies EXHIBITION
医療ヘルスケア製品・技術
がANAインターコンチネンタル東京で開催されます!
eu
2009/5/26に 
トランローグがブランディングとプロモーションのデザインを担当した、欧州委員会(European Commission)主催の
Environmental and Energy-related Technologies EXHIBITION
環境・エネルギー関連技術
がシェラトン都ホテルで開催されます!
eu
2009/3/25-26に 
トランローグがブランディングとプロモーションのデザインを担当した、欧州委員会(European Commission)主催の
Weareurope 秋冬コレクション2009-2010
がホテル グランドハイアットで開催されます!
eu
2009/2/4-5に 
トランローグがブランディングとプロモーションのデザインを担当した、欧州委員会(European Commission)主催の
Construction and Building Technologies
EXHIBITION
ヒルトンホテルで開催されます!
eu
面発光LED照明airLUCE のニューモデル
Lotus Flower発表
airLUCEのサイトはこちら
airluce
2009/9/20 に
2009 稲刈り体験ワークショップを開催しました。ワークショップの様子をweb magazine TRANLOGUEでご覧いただけます
workshop
2009 Salone Internazionale del Mobile

トランローグは2009年4月22日~26日の5日間、幕張メッセの5倍の展示会場フィエラ・ミラノで開催されたSalone del Mobileと、同所で隔年開催のEuroluce、1979年からデザイン雑誌インテルニがサポートし、ミラノ市内各所で開催されたFuori Salone(サローネ展示会場の外)を訪ね、世界金融恐慌直後のデザイン・トレンドをリサーチしました。
ウェブ・マガジンで2009ミラノ・サローネを数回に分けてリポートします。
salone
2009/5/3 に
2009 田植え体験ワークショップを開催しました。ワークショップの様子をweb magazine TRANLOGUEでご覧いただけます

ドイツのデザイン家具本「Desire」に面発光LED照明airLUCE(エアルーチェ)が紹介されました

ドイツ・ベルリンの出版社gestaltenから出版された、世界中からコンテンポラリー家具を特選した「Desire」にトランローグのデザインによる面発光LED照明airLUCE(エアルーチェ)シリーズが紹介されました。その後、ドイツやイタリアからairLUCE(エアルーチェ)に関する照会やファンレターが届きました。なお、本書には、今年のミラノサローネやロンドンの100%DESIGNに発表された著名デザイナーの家具が多数掲載されています。デザイン・マニア必見の一冊です!
[Desire] The Shape of Things to Come
An international survey of the world's most exciting and influential furniture designers today.

desire

desire

セルフビルドのアトリエが完成!
間口3間(5.4m)×奥行き3間(5.4m)のアトリエを、ワークショップによってセルフビルド(自作)しました。工法は、木造軸組工法(在来工法)。コンクリートブロックによる基礎立ち上がりと、モルタルで仕上げた生コンの土間。材木を刻み、板を加工し、柿渋を塗って桐油で仕上げています。05年の春に杭を打ち、水糸を張って基礎工事をはじめて以来、丸3年、07年秋に屋根に芝を貼り屋上を緑化、08年の春に完成しました。
見学希望の方、セルフビルドしてみたいとお考えの方、お気軽にお問い合わせください。
セルフビルドの様子
selfbuild
面発光LED照明「airLUCE」が
アメリカのファッション建築デザイン雑誌「surface」70(2008.spring)に紹介されました。

airluce

airluce

 

1987年、財団法人国際デザイン交流協会が主催する国際デザインコンペティションに入賞した杉田基博(トランローグ代表)が、同協会のホームページに紹介されています。 jdf

100% Design/ 100% Light in LONDON 2007
LED照明「airLUCE」に世界各国からたくさんのお問い合わせをいただきました。

2007年9月20日~23日にロンドンで行われた。100%Design/100%Lightでは、トランローグデザインによる旭化成ケミカルズの面発光アクリル板を使ったLED照明「airLUCE」シリーズに驚くほど多くの方々から、お問い合わせをいただきました。イギリスはもちろんのこと、様々な国の方々が訪れてくださいました。西欧や北米だけでなく、東欧や中東、南アフリカや南米の方もいらっしゃいました。建築家やインテリアデザイナー、そして多くのプレスの方々から「アメージング!」「フューチャリスティク!」といっていただき、中でも「コングラティレーション!!」は心に残る嬉しいお言葉でした。

詳しくは WEB MAGAZINE Tranlogue
LED照明「airLUCE」のホームページはこちら

airluce

100% Design/ 100% Light in LONDON 2007
LED照明「airLUCE」が
オーストリアのエアポートマガジン「VIA」に早速、紹介されました。
airluceairluce

100% Design/ 100% Light in LONDON 2007
LED照明「airLUCE」が

イギリスのmagazine「FX」に紹介されました

airluce
展示会来場者に郵送された100%のガイドブック「The Essential 100」の中でもLED照明「airLUCE」が紹介されました airluce
eb Siteでも取り上げていただいています MoCoLoco
yoyopop

木造軸組の傾斜屋根でも美しく長持ちする、芝屋根(屋上緑化)をセルフビルド

2005年4月に着工以来、2年5カ月目にしてようやく芝屋根の施工を完了。一般的には棟上げを建て前と呼びお祝いするが、私たちの実験的エコ小屋にとっては、今がクライマックス。梁を足して芝の重みに耐えられる屋根に補強するなど、とにかく芝屋根には手間暇かけた。梅雨前に芝を載せ、夏に育てる予定だったが、屋根部材を考案し、自ら工作・施工して仕上げるのに予想以上の時間を費やしてしまった。そして、次の芝貼りのタイミングとして選んだのが、残暑が収まる台風前。芝貼り後は数日おきに水やりを行った。心配した台風の直撃にも芝は飛ばされなかったばかりか、青々とした葉を伸ばし、根を張った。
今後は、どれだけ簡単なメンテナンスで、どれだけロングライフか、実証実験を続けます。

アトリエセルフビルドフォトアルバム

workshop

workshop

workshop

workshop

 

9月20日(木)~23日(日)まで、ロンドン・アールズコートで開催される100%Designに併設の「100%Light 2007展示会 stand G200」にて、面発光照明シリーズ「airLUCE(エアルーチェ)」を発表し、ヨーロッパ地域における製造ならびに販売に係わるパートナーを捜します。
皆様のご来場とお問い合わせを、スタッフ一同心よりお待ちいたしております。
airluce
2007年9月20日~23日にイギリスロンドンで行われるデザインの展示会でトランローグデザインによる、旭化成ケミカルズの面発光アクリル板を使ったLED照明器具のNEW DESIGNを展示します。 airluce

ドイツの森に鳥居を建てる 
 7月6日~14日の9日間、削ろう会とドイツ削ろう会ならびにヨーロッパ各国の職人が一堂に会し、ドイツ・ニーダーザクセン州ミュッチンゲンにあるイベント施設に鳥居を建立しました。 この場所を選んだのは、美しく気持ちの良い森があり、大勢で食事・宿泊ができて、たくさんの子どもたちにも見てもらえるから。

 参加者は、ドイツ人58名、チェコ人8名、フランス人3名、スウェーデン人1名、デンマーク人1名、ノルウェー人1名、スコットランド人1名、そして日本人15名の8カ国88名。(ドイツ削ろう会への取材より)

 彼らは鳥居を「日本文化の象徴であるばかりでなく、世界中どこでも飛んで行くことのできる職人(鳥)が、そこに止まり交流する(居る)場であり、日本とヨーロッパの職人たちのシンボルにしたい」と考えています。

 果たして鳥居は、機械を使わず昔ながらの手仕事で、どのようにつくられ、立ち上げられたのか?

 トランローグは、全行程のリポートを編集中です。ハイライト写真をウェブマガジンに掲示しています。ウェブマガジンでは、初日から最終日にかけてのリポートを、順番に掲示していきます。お楽しみ!

▶詳細はこちらをご覧ください

ドイツの森に鳥居を建てる

ドイツの森に鳥居を建てる

ドイツの森に鳥居を建てる

ドイツの森に鳥居を建てる

ドイツの森に鳥居を建てる

ドイツの森に鳥居を建てる

ドイツの森に鳥居を建てる

ドイツの森に鳥居を建てる(予告)
 カンナの技を磨くことで日本大工の技術を保存・発展させている削ろう会(会長 杉村幸次郎さん/愛知県)が、7月7日~13日の7日間で、ドイツのニーダーザクセン州ミュッチンゲンにある研修施設に鳥居を建立します。
 参加者はドイツ、イギリス、フランス、チェコ、そして日本の5カ国の伝統的手仕事による職人約40名。そんな彼らが自国の枠に引きこもることなく、国を超えて交流しながら自らの技を自慢し、学び合う場として、鳥居建立の意義は深い。彼らは、日本の鳥居を、自らも意識しなければ廃れてしまうかもしれない手業を通して、過去と未来、そして世界をつなぐ架け橋と考えているようです。
 トランローグは、ドイツにおける鳥居建立の全行程をリポートします。お楽しみに!

写真上中:5月19日(日)、愛知県甚目寺町八坂神社の大祭、献灯の翌日。20mの山竿は、杉村親方、雨宮さん(山梨県)、ドイツ削ろう会のアクセルさんにより、190年ぶりに新調。山竿の新調には、マサカリによる製材からチョウナ、カンナによる仕上げまで、すべて手仕事で10日間掛かった。

写真下:同日、杉村親方の工房にて、ドイツに建立する鳥居の模型を前に、一週間という限られた期間で、文化的背景の異なる職人同士、技を究めた鳥居を完成させるための検討が行われました。ドイツの現場は、甘粕親方(神奈川県)が仕切ります。

ドイツの森に鳥居を建てる

ドイツの森に鳥居を建てる

ドイツの森に鳥居を建てる

2006/12/1
「すべて手仕事で家を建てる古来工法を
復活。山梨県塩山の雨宮大工を取材」

 金物はもとより電動工具すら一切使わず、地元山梨の木をマサカリで製材してチョウナで仕上げる、という現在では絶滅してしまった「古来工法」を再生させようとがんばる37歳の大工さんを取材しました。
 彼・雨宮さんは、文化財再生のための寺社建築といえども、機械で製材されたされた角材にチョウナで化粧することもある、という状況に満足できず、自ら木挽き、大工、左官など古来工法のすべてのプロセスを再現し、後世に伝えようと奮闘しています。
 現在進行中の物件は、8畳ほどの書斎です。土壁塗りを終え、建具を入れたら完成、という段階です。
 また、彼と同年代で、絶滅寸前の伝統技術の伝承に奮起するドイツ人大工のアクセルさんが彼の工房に滞在し、10月後半から11月前半に掛けて、二人で2畳ほどの小屋を建てるイベントを行いました。
 アクセルさんも同じようにドイツで伝統工法を守りつづけるドイツで3人だけの手仕事の大工さんです。
 アクセルさんはブータンなど世界中を訪ね、手仕事の保存ネットワーク作りにも注力しています。

ドイツの森に鳥居を建てるドイツの森に鳥居を建てる

ドイツの森に鳥居を建てるドイツの森に鳥居を建てる

ドイツの森に鳥居を建てる

2007/6/21に 
欧州委員会(European Commission)主催の
Environmental Technologies
EXHIBITION
がヒルトンホテルで開催されます!
eu
2007/5/15に 
欧州委員会(European Commission)主催の
Environmental Technologies
EXHIBITION
がパレスホテルで開催されます!
eu
2007/4/17に 
欧州委員会(European Commission)主催の
Construction Materials
EXHIBITION
パレスホテルで開催されます!
eu
2007/1/30に
欧州委員会(European Commission)主催の
Information & Communication Technologies EXHIBITION
パレスホテルで開催されます!
eu
2007年9月20日~23日にイギリスロンドンで行われるデザインの展示会
100%DESIGN/100%LIGHT でトランローグデザインによる、旭化成ケミカルズの面発光アクリル板を使ったLED照明器具のNEW DESIGNを展示します。
airluce
アトリエセルフビルド
の写真を新しく追加UPしました。セルフビルドフォトアルバム
2007年4月18日~23日にイタリアミラノで行われた世界最大のデザインイベント「Salone Internazionale del Mobile ミラノサローネ2007 国際家具見本市・同時開催のユーロルーチェ2007」。会期中に、プレスルームより現地速報をブログサイトにてお伝えしています!是非ご覧ください。 milanosalone
イタリアのインテリア雑誌
INTERNI(インテルニ)
N. 568 JANUARY/FEBRUARY 2007 に、
トランローグデザインによる
『100%DESIGN TOKYO旭化成ブース』
が紹介されました
airluceairluce

アトリエをセルフビルド
間口3間(5.4m)×奥行き3間(5.4m)のアトリエを、ワークショップによってセルフビルド(自作)しています。工法は、木造軸組工法。コンクリートブロックによる基礎立ち上がりと、モルタルで仕上げた生コンの土間。材木を刻み、板を加工し、柿渋を塗って桐油で仕上げています。05年の春に杭を打ち、水糸を張って基礎工事をはじめて以来、すでに2年目。07年初夏には屋根に芝を貼り、秋頃に建具を入れて完成予定です。気候風土にあった家屋、自給生活の実験場として建築中です。
セルフビルドの様子

お気軽にお訪ねください。info@tranlogue.jp

2007/4/2
雑誌デザインの現場(美術出版社; 隔月刊版 (2007/3/27))にトランローグデザインによるJELLY FISHとCORALが紹介されました
2005年3月白川郷とアルベロベッロ(南イタリア)が姉妹都市提携。トランローグは、提携以前の4年間、両村の交流をサポートしてきました。世界遺産に指定された両村が姉妹都市提携した経緯と目的は何か?リポートを掲示しています。
アルベロベッロ・白川郷 2つの世界遺産村交流記
月刊雑誌NewHOUSEニューハウス出版発行
Alberobello and Shirakawa-Gou
Two accounts of world heritage village exchange
monthly magazine NewHOUSE New House Publishing
●第1回2002年3月号/第2回2003年8月号/第3回2004年8月号
アルベロベッロ
07/3/16
月刊「NewHOUSE 」ニューハウス出版発行
スローな家づくり
●2004年1月号/2月号/3月号/4月号/5月号
上記ページをUPしました
スローな家づくり

2007/2/20
月刊「田舎暮らし」(宝島社)掲載の
●2004年10月号
トスカーナの田舎体験/ブリケッラ農園
人生を楽しむ農園のリズム

上記ページをUPしました

ブリケラ農園

2007/2/1

2006年日経優秀製品・サービス賞  受賞式がありました

優秀賞 日経産業新聞賞 を
旭化成ケミカルズの面発光アクリル板が受賞しました

airluce
2007/1/31
個人手配旅行で覗く暮らしのかたち第6章 中国・福建省・客家土楼第7章 中国・西安・ヤオトン上記ページをUPしました
ヤオトン
2007/1/12
雑誌『コンフォルト』(建築資料研究社)
2007 February 2 No.94 に
100% DESIGN TOKYO 2006での
旭化成ケミカルズの面発光アクリル板が紹介されました

2007/1/12
旭化成ケミカルズの面発光アクリル板が2006年日経優秀製品・サービス賞 優秀賞 日経産業新聞賞を受賞しました
(07/1/5 日経産業新聞  掲載)
airluce

2006/12/13
J-WAVE X'MAS SKY LOUNGE入口に旭化成ケミカルズの面発光アクリル板を用いたサインボードが採用されています。

クリスマスのひととき、六本木ヒルズ森タワー52F東京シティビューにて、海抜250m・360°の夜景や素敵なライブなどを楽しみながら、レイヤー構造により様々な表情を見せるサインボードをご覧ください

airluce

airluce

2006/11/10
トランローグデザインによる『100%DESIGN TOKYO旭化成ブース』に多数ご来場いただきまして、ありがとうございます。

airluce

airluceairluceairluce

airluceairluce

airluceairluce

daily BRUTUS CASA でニュー素材賞として紹介されました aieluce
2006/11/2 
トランローグ・デザインによるシャンデリアが海外メディアで紹介されました!
http://mocoloco.com/archives/003334.php#more

2006/10/31開催
欧州委員会(European Commission)主催の
european design EXHIBITIONがラディソン都ホテルで開催されます!

『100%DESIGN TOKYO』に旭化成ケミカルズの面発光アクリル板を使用したブースが出現します!

airluce